消費者金融で必要な身分証明書について

消費者金融で必要な身分証明書について

消費者金融の審査は、身分証明書のコピーの提出があります。

 

■運転免許証
身分証明書の中で一番効力が高いと言われています。顔写真も付いていますし、都道府県の公安委員会が発行しているので間違いがありません。

 

保険証

次に、身分証明書の提出で効力があるのが保険証です。運転免許証を持っていない人が提出をお願いされる場合が多いでしょう。

 

パスポート

保険証と同様の効力があると言われている身分証明書です。
日本国民で、海外へ行くときには必要な身分証明書ということになります。

 

住基カード

お住いの市町村で発行して貰えるカードです。
運転免許証、パスポートを持っていない人は持っておくといいでしょう。
発行については、顔写真入りとなしから選べますが、顔写真入りの方が身分証明書としての効力が増します。
発行手数料は、500円程度となっています。一部の市町村では無料で発行してくれるというところもあるようです。

 

身分証明書にはいくつかのものがありますが、その中でも運転免許証を持っていれば、自動的に提出を促されることが多いようです。
保険証も保険税をしっかりと納付していないと発行して貰えないカードですし、
パスポートも発行手数料がやや掛かりますが、顔写真入りで効力があります。
住基カードについては、運転免許証、パスポートを持っていない人が住基カード(写真入り)の提出を求められることがあります。