総量規制とは?

総量規制とは?

お金を借りようと思った際に、消費者金融のことを調べると確実に総量規制という言葉を見かけます。
何だか難しい言葉ですし、お堅いイメージもあるのですがどのようなことなのでしょうか。

 

総量規制とは?

  • 年収の3分の1までしか借り入れができなくなった
  • 上限金利29%から15%〜20%への引き下げ
  • 50万円以上の貸し付けを行う場合の収入証明書の提出の義務化(年収の3分の1を超えていないかの確認のため)

 

では、どうして総量規制というものがスタートしたのでしょうか。
それまでは、年収関係なく、金利も高いままで貸し付けが行われていました。特に、ギャンブル依存症を生み出すきっかけともなっており、多重債務を抱えての自殺も増えていました。
総量規制が施行されてから、多重債務での自殺は格段に減っています。
総量規制には除外や例外もあります。担保のあるローンや、高額医療費の支払いに関してのものなどその他あります。
また、銀行や闇金や町金と呼ばれるところは、このような規制はありません。
銀行は審査も厳しく、しっかりとした方針の下で運営されています。しかし、闇金や町金はそのようなものが無く、借りれば最後と言わざるを得ない状況にもなります。
やはり、規制があることで借りる側も守られているという印象を受けます。