a-お金を借りたい|とにかく今すぐお金が必要な方の処方箋

消費者金融おすすめは?

お金を借りる場所ってどこでも一緒では?

お金を借りるところはどこも一緒!
そう思っている人が結構多いようです。
銀行ならどこも一緒とか、消費者金融ならどこも一緒とか、闇金も消費者金融も変わらないとか・・・。
人のうわさや思いこみって怖いですね。
実は、お金を借りるという行為は同じでも、お金をどこで借りるかでかなりいろいろなことが違って来ます
ですから、これからお金を借りるという人には、事前にお金を借りるということについて少しでも情報を与えることができたらいいなと思います。

 

変なところからお金を借りることによって、人生そのものがおかしくなったというような人もいます。
違法金利や総量規制を知らなくて、言われるままに多額の借金をしてしまう人もいます。
ギャンブルで借金を重ねて自殺をしてしまう人、会社のお金を横領してしまう人もいます。
家族も不幸にしてしまうようなお金の借り方はするべきではありませんよね。

 

そして、借りたお金ですから、借りられるだけ借りるのではなく、返せる分だけ借りるということも忘れずにいて欲しいです。
借りられる額=返済できる額ではありません。
年収は同じでも、家族構成などでも返済可能額って違って来ますよね。
そのようなことを指します。
ご利用は計画的に!まさにこのことを指すのでしょう。
今回は、お金を借りるところの説明からその他もろもろ紹介させていただきます!

銀行の場合

銀行で現金を借りることができます。
一般的に、銀行でお金を借りるとすれば、

  • 住宅ローン
  • カーローン
  • 教育ローン

などが、一般的ではあるのですが、このような目的別でないローンもあることをご存じでしょうか。
いわゆるフリーローンとか、その銀行独自にネーミングを設けている場合もあります。

 

ただ、このフリーローンというのは、目的別のローンと比べるとどうしても金利は高めなのです
それは仕方ありませんよね、使い方も自由ですから。
目的別ローンを組むときには見積書とかいろいろな書類も必要で大変な分、金利も安いと理解して下さい。
自由度が高いので、金利がやや高くなってしまうという点はぬぐえません。

 

銀行のローンのメリットとデメリットを紹介しましょう。

【メリット】

消費者金融と比べると金利が低い、銀行ということで安心できる、実際の店舗に行って相談できる(相談窓口が多い)、いつも利用している銀行の場合は敷居が低い
などがあります。

【デメリット】

消費者金融と比べると審査が厳しい、審査にも数日から1週間くらい掛かることもある
などがあります。

 

銀行の審査が厳しいというのは、もはや仕方のないことです。しかし、金利は消費者金融と比べるとやや低めの設定となっています。
地方の銀行ですと馴染みもあって身近で敷居も低いですし、メガバンクですと安心感があるということは言えるでしょう。

消費者金融の場合

お金を借りるのであれば、消費者金融ということで、消費者金融は人気があります。
最近のCM効果もあるのでしょうか?身近な存在になりつつありますね。
一般的にお金は消費者金融で借りるという人が一番多いようです。
それは、消費者金融の会社の数の多さもありますが、割と借りるのに手間も掛からないということが理由のようです。
携帯、スマホ、パソコンで簡単に申し込みもできるので、仕事の合間にも申し込みが手元でできます。
審査結果も早いので、そわそわ待っている時間も少なくて済みます。
特に若い人を中心に人気があるということも言えるでしょう。
また、消費者金融はそれぞれの個性のあるサービスを打ち出しているので、自分に合ったサービスを展開しているところを選ぶことも必要になって来ます。

 

それでは、消費者金融のメリットとデメリットを紹介しましょう。

【メリット】

銀行と比べて審査が通りやすい、即日融資が可能な消費者金融が多数ある、携帯やスマホ、パソコンなどを利用して借り入れできる

 

【デメリット】

総量規制に対応しているので、多くても年収の3分の1までしか借り入れできない。銀行に比べると金利は高めである。
などがあります。

 

消費者金融は、身近ですぐにお金を貸してくれるところではあるけれど、総量規制に対応しているので制約があり借入金は最高でも年収の3分の1までとなっている。
そう理解するといいでしょう。

闇金・町金の場合

最初から、闇金や町金に出向いてお金を借りるという人はあまり存在しないと思われますが、実際いるんですよねそんな人も・・・。
無知ということは恐ろしくなりますが、たった1回の闇金からの借り入れで人生を棒に振る人がいるのも事実なんです。
多くの人は、闇金や町金と知りながら、銀行や消費者金融でお金を貸してくれないということで、違法金利などの問題があるにも関わらず借りに行くという人もいます。
また、いかにもやくざのような人がいる闇金もあれば、消費者金融と変わらないような店構えの闇金、町金もあるので注意が必要です。
はじめての借り入れで間違ってこのような場所に行ってしまう人は、雰囲気だけで判断しやすい傾向があると思われます。
そして、窓口にいる女性も親切だったりするので、だまされやすいようです。
どこで借りたらいいのか分からないという人、まずはCMなどで聞いたことがあるところへ行きましょう。
そのようなところは、まずは闇金ではないので大丈夫です。

 

闇金や町金のメリットとデメリットについてまとめてみました。

【メリット】

なし。

 

【デメリット】

誰でもすぐにお金を貸してくれるので、多重債務に陥りやすい。ギャンブル依存症の人が最終的に来る場所でもある。嫌がらせなどをされるので違法金利で返済するのもクレームが付けられなくなる。
嫌がらせは借りた本人だけでなく、家族や会社相手にも行われることがある。返済できない額を借りて延滞すると風俗などで働かされる場合もある。

 

簡単に言えば、関わることそのものが恐ろしいことなのです。
お金を返しているから大丈夫!なんて思っている人、甘いですよ。お金を返済していても、嫌がらせをされたりすることがあるのです。

消費者金融がすべてにおいて満足できる理由

お金を借りるには、銀行、消費者金融、闇金や町金などがあることを紹介しましたが、それぞれ特徴がありますよね。
闇金や町金は違法金利など、その他の問題も多いので自ら選ぶことは無いでしょう。

 

そうなると、銀行か消費者金融かということになって来ます。
この2つのうちのどちらかからお金を借りるとすれば、やはり消費者金融を選ぶでしょう。
それは、とにかく早く借りることができるので便利なんです。まさに、今日!今から!こうした「即日融資」が可能なんですよね。
それに対して銀行が審査に時間が掛かったりして、例え審査を通っても借りるのに時間が掛かる理由が気になりますよね。
それは、銀行というものが私たちがちょっとお金を借りるという場所ではなく、住宅ローンやカーローンなど多額のローンを組むという場所という意味あいが強いからと思われます。
個人が、普段の生活の中で便利に使うのであれば、消費者金融の方に軍配があがります。
金利は銀行の方が安いのはもちろんなのですが、かなり差があるというわけではないので、ここは消費者金融の便利さがありがたいですね。

 

銀行は多額のローンを組むときに使うとして、普段の生活の中でちょっとお金に困ったな・・・というときは消費者金融を選ぶといいですね。
それぞれのメリットを知って、上手に使い分けることは必要だということです。

 

カードローンの審査について 

関連情報

http://xn--now-p18dl55lngxv9k96dssib8n.com/・・・消費者金融からお金を借りるかた専用の情報サイトです。